【空き家対策】空き家を売るデメリットって?

空き家を売ることでまとまった現金が入るうえに無駄な経費がかからなくなります。逆に空き家を売ることでのデメリットはあるのか。

 

資産の一つを失ってしまう

 

空き家といっても資産には間違いないので、売却することでその家がその後どのようになろうと口出しすることが出来なくなります。

不動産を持っていることで、将来活用することも可能ですし、子供などに残すことも出来ますが、売却して現金に換えてしまったら残すことは不可能に近いです。また、思い出のある実家の場合もありますので、思い出を手放すということにもなります。

 

売りたくても売れないケースがある

 

空き家を売ろうとしても、物件によっては立地条件が悪かったりでなかなか買い手が見つからないといったケースも多くあります。

売却先を探す労力や手間が掛かることも空き家を売る際のデメリットとしてあげられます。

不動産売却について

不動産売却について

ABOUT REAL ESTATE SALE