【マンション売却】マンションを売るベストタイミング

マンションには売り時があり、タイミングをうまくすれば見積もり額よりもはるかに高く売却することもできます。しかし、タイミングを間違えてしまえば逆に損をすることもあり、数百万円ほどの差が出てしまうことも。マンションを売るからには、できるだけ高く売ってローン返済に充てたり、次のマンション購入の費用にしたいですよね。マンションを売るためのベストなタイミングを紹介致します。

 

マンションを売る時期は?

 

マンションの売る時期で大事にしておきたいことは、相場より高い時に売るということです。相場よりマンションの値段が高くなる時というのは、次の2つのパターンが考えられます。

1.市況(マーケット)の変化
2.季節の変化
どのようなことなのか解説していきます。

 

1.市況(マーケット)の変化

 

市況とは、全体的に地価や不動産の値段が上がっているか下がっているかのおおまかな予測のことです。市況が上がっている場合は売り時、下がっている時は買い時となります。例えば、東京などの都心の不動産は、2020年の東京オリンピックがあるため、現在市場が上がっており「売り時」となっています。

 

2.季節の変化

 

引っ越しのラッシュがあるように、季節によっても売り時かどうかが変わってきます。日本では、引っ越しが多いのは4月や9月なので、その1~2か月前が最も不動産価格が高くなり、特に最も高く不動産が売れる時期が2~3月といわれています。理由は、サラリーマンが急な転勤を告げられることが多く、この時期に焦ってマンションを購入する人が増えるためです。そのためマンションを売りたいという人は、この時期に売ると比較的高く売ることができるでしょう。

不動産売却について

不動産売却について

ABOUT REAL ESTATE SALE