【マンション売却】新築マンションを高く売る為の3つのポイント

新築マンションを高く売る為の3つのポイント

 

端的に言うと、高く売れる可能性があるマンションは築年数が浅くて、立地が良いところであるといえるでしょう。しかし、これらのポイントを押さえていたとしてもまだまだ留意すべきポイントはたくさんあります。物件を売るためにはさらに不動産会社の選び方や売るタイミングなど、売るステップにも気を配らないと高値で売ることは大変難しいのです。

物件を高く売ることができるポイントは主に以下の3つになります。

1.計画性を持ち急ぎ過ぎない
2.不動産会社に頼りすぎない
3.不動産会社選びは慎重にすること
それでは、各項目について詳しく解説します。

 

1.計画性を持ち急ぎ過ぎない
物件を売るときには計画性をしっかりと持ち、余裕を持って不動産売買ができる環境をつくることをおすすめします。物件を売る活動をするということは、時間も掛かりますし早く済ませてしまいたいと思う方もいるかもしれません。しかし、早めに売りたいと思うあまり売買期間を短縮しようとすると、不動産会社やその物件を欲しいなと思う人から足元を見られてしまう可能性もあります。
物件を売るためには、長期的な視点を持って不動産会社としっかり連絡を取り合いながら、諸々の調整を行う必要があります。最高の価格で売却できるように、計画性を持って焦りすぎないように心掛けてください。

 

2.不動産会社に頼りすぎない
不動産会社はプロなのでとても手際が良く、なんでもやってくれそうな感じがしますが、くれぐれも物件の売買を任せきりにするということは、しないようにしてください。不動産会社に任せておけば、業務としては動いてくれますが売り主のほうから積極的に関わることでお仕事がしやすくなります。そのため、定期的に連絡を取るなど不動産会社とはこまめに連絡を取り合うようにすることが必要です。

 

3.不動産会社選びは慎重にすること
物件を売るときに必要になるのが、不動産会社との契約なので妥協してはいけません。不動産会社によって、あなたの物件の売値が異なるので、さまざまな不動産会社を比較して自分が納得できる金額を提示してくれる場所を選びましょう。しかし、初めて物件を売る人などは、どの不動産会社を選んだら良いか分からないということもあるかと思います。そこで、不動産一括査定サービスを利用することをおすすめします。不動産一括査定サービスとは、複数の不動産会社に対してあなたの不動産の査定を一括でしてもらうことができるサービスです。このサービスを利用し、各不動産会社の見積額を比較しましょう。そうすれば、自分に満足ができる不動産会社を選ぶことができます。

不動産売却について

不動産売却について

ABOUT REAL ESTATE SALE