不動産を売却したいとき、キャンペーンは利用する方がいいの?

キャンペーンをする理由


業者が不動産売却のキャンペーンをするのは、次のような理由があります。

 

顧客を獲得したい


現在は不動産業界において激しい競争があるため、不動産会社も顧客をなかなか獲得することができません。そのため、別の業者に比較してちょっとでもお得に見せることによって顧客をとにかく獲得し、不動産会社の最大の目標である専任媒介を契約しようと必死です。キャンペーンをきっかけに価格査定になれば営業が直接できるため、業者としては絶好の機会になります。

また、自社をある程度売り込んでからインセンティブとして売却に成功すると、キャッシュバックするというようなキーワードに引かれる方は契約に進みやすくなります。キャンペーン中にその期間を理由にして契約を急がせることによって、さらに顧客の決断を促すこともできるのです。

高額な仲介手数料が入る
不動産取引の場合は大きなお金が動く一方、契約数としては携帯会社等と異なりそれほど頻繁には行われません。そのため一件一件が貴重な契約であり、その契約を各企業で取り合っている状況なのです。

そのような厳しい状況の中、ただ顧客をだまってみていてもその企業の元には来てもらえません。あらゆる付加価値やお得な情報を発信し、いかに顧客の心に止まるかが勝負である今、キャペーンはどの企業も特に力を入れています。

 

 

>>不動産売却のよくあるキャンペーンと注意点

不動産売却について

不動産売却について

ABOUT REAL ESTATE SALE